外国語の単語の覚え方 – パート1

この3パート・シリーズでは、外国語の語彙をどうやって覚えて、後で忘れないようにするにはどうすればいいかを述べます。 語彙を必要な時に増やせると、新しい言葉を話すのがとても簡単になり、ずっと楽しくもなります。 このシリーズではA.R.T. テクニックについて学び、それを自分の外国語学習でどのように使えばいいかを学びます。これで新しい単語を学ぶための簡単で信頼できるシステムが身につくのです。 また、何歳であっても、どんな才能を持って生まれてきたとしても、記憶力を向上させるためにシャーロック・ホームズや(映画ベスト・キッドの)ミヤギ、ジャズの演奏家から学べることがあるとわかります。 興味が湧いてきましたか? そうだといいのですが。これは楽しめると思います。 では、本題に入りましょう。 注記:今回は3つの記事に渡る長いシリーズです。もし時間がなくて今すぐ読めない場合は、僕のメール・ベースの無料コースに登録して記憶力を向上させるというのはいかがでしょう?

Olly's Top Resources For Learning:

会話例の攻略法

会話。語学テキストやウェブサイト、ポッドキャストなどすべての基礎となるものです。どんな教材を使って外国語を勉強していても、その教材は会話例を中心にして構成されていることが多いでしょう。 会話とは、複数の人やグループの間の対話で、とくに特定の物事について調べたり、何らかの問題を解決したりする方向に向かうものをいう。

Olly's Top Resources For Learning:

外国語学習のために映画を見るのは時間の無駄?

僕はいままで外国語の学習に役立てようと、たくさんの外国映画を観てきました。 みなさんもきっと同じだと思います。いい映画が好きではない人なんていませんよね。 その映画の中で勉強中の外国語が聞けるとなればことさらです。 でも、実は僕はもうあまり勉強のために映画を見ないのです。 いろいろなところで次のような外国語学習のアドバイスをよく聞きます。「え、○○語を勉強したいんですか? じゃあ、映画を観た方がいいですよ! 本場の会話が聞けますからね。」でも、ある時にこのアドバイスに少し疑問を抱くようになったのです。

Olly's Top Resources For Learning:

世界トップレベルのマルチリンガルたちに学ぶ効果的な言語学習法 -共通点はあるか?

世界トップレベルのマルチリンガル(多言語を話す人、ポリグロット)たちの言語学習法に何か共通点はあるだろうか? 今日はその疑問に答える寄稿記事を紹介できることになり、とても嬉しく思います。 今回学ぶことは:  世界のトップ・マルチリンガルたちがどう外国語を学んでいるのか それぞれの学習法の核となる考え方 全ての学習法に共通するキーポイント この記事は皆さんにお楽しみいただけると思います。著者は Sprachheld というブログを運営しているガブリエルです。 では、どうぞ。

Olly's Top Resources For Learning: